家族で話し合って決める家づくりの優先順位

家族で話し合って決める家づくりの優先順位

みんなで快適に住める家を作るのであれば、家族で話し合って家づくりの優先順位を決める必要があります。
子供の意見を尊重するのであれば自由に走り回れる広い庭、バーベキューが出来るテラスなどを作るのも良いです。
自由に走り回れる広い庭があれば近所に公園がなくても運動できますし、バーベキューが出来るテラスがあれば友達を呼んでホームパーティーをすることが可能です。
妻の意見を尊重するのであれば料理が楽しくなるキッチンがおすすめです。
利便性が高くて使いやすいキッチンは料理の効率を上げてくれますし、自然と家族が集まる家になります。
自宅で美味しい料理が食べられるので外食をする必要もなくなります。
夫が中心になって優先順位を決められる状況であれば遊び心を感じる男らしい家にするのもありです。
格好良い家は男性の憧れですし、秘密基地のような雰囲気が好きな人も多いです。
家づくりは家族みんなで話し合うことでより快適に、より住みやすくなります。

家づくりにおける誤解しがちなイメージとは

家づくりでイメージというと外観デザインや内装を頭に思い浮かべがちですが、これは実は誤解しているといえるのではないでしょうか。
家づくりは結局のところ、実際に住んだ時に想像した通りの家かどうかが重要なので、見た目だけでなく機能やフィーリングについても想像力を働かせ、イメージを明確にしていくことが大事です。
つまり家づくりは視覚以外の感覚も研ぎ澄ませて想像したり、設計に盛り込んでいくのが正解となります。
見た目にばかりこだわり過ぎてしまうと、視覚的には満足できても触覚や聴覚、嗅覚が不満を覚える可能性があります。
触覚は文字通り触れた時に感じるもので、壁紙や床材の手触り、ドアノブの握り具合にボタンのフィーリングなどが挙げられます。
聴覚は音の響き、伝わり方に関わる要素で、外の騒音が室内に響かないか、物を床に落とした時に大きな嫌な音が発生しないかなどのポイントです。
嗅覚も建材や内装材によって刺激されたり、感じ方に影響しますから、家づくりの際にはニオイについても気にすべきではないでしょうか。

家づくりに関する情報サイト
家づくりをするなら

このサイトでは、注文住宅で家を建築したい人にいつか必ず役立つ雑学を数多くご紹介しています。豆知識を知っている人と知っていない人では、家が完成した後の満足感や達成感などに違いが起きやすくなる、簡単にいってしまえば成功したと感じるのかそれとも失敗したのか、などの結果になるわけです。こちらでは、家族で話し合いを行うときの家づくりの優先順位、安易に決めないことが重要な工務店やハウスメーカーなどの相談先についても触れることにしましょう。

Search